Phantom - テクノロジー HBI :Heart Bass Implosion

体に響く、超重低音。

超小型デザインで音楽の全衝撃を明瞭にすることができる、究極のオーディオ体験を構築するために、Devialetのエンジニアリングチームは、革命的な新しいテクノロジーを発明しました。Heart Bass Implosion、またの名をHBI®です。Phantomの音響構造が、そのコンパクトさと効率性を新しい限界へと押し上げます。物理法則に逆らうHBI®は、このサイズのシステムで届く、これまでで最も低音のベース音を体感させてくれます。

「大きな音には、大きなスピーカーが必要」というオーディオ界での定説がずっと謳われてきました。

そしてその裏にある理論は、シンプルなもので、低周波には、大量の空気が必要であるというものです。ダブルベース、オルガン、グランドピアノなどの低い音が出せる楽器は、比較的大きな楽器になっています。今後は違ってきます。

Phantomの構造は、連携して動くサブウーファーが2つ内蔵されています。ウーファーは、コンパクトで、極めて大きな空気圧がかかっています。パワーとスピーカー本体のサイズにおいて、他のスピーカーを常に上回るPhantomのウーファーは、極端な真空状態になっています。ロケットの打ち上げと比較できるほどの音圧を備えています。

機械振動を防ぐために、対称的に作られている各ウーファーは、30kgの重さを動かせる力に匹敵する出力量を持っています。SAM®とADH®と一緒に機能するHBI®の音響構造は、Phantomからこれまでにないほど極端な低周波を出すことができます。14 Hzまで下がり、人間が聞き取れる限界の音を超えています。超重低音の衝撃を感じてください。あなたの体を衝撃が通り抜けていきます。

大きな感動は、もはや大きなスピーカーからとは限りません。