OPÉRA NATIONAL DE PARIS | DEVIALET Phantom Opéra de Paris

それはあまりにも大きな夢であったため、現実になるとは信じがたいものでした。大きな思いと意志で3年近くにわたり追求を続けました。手を取り合ったのは、常識を破り続けた19世紀フランスの建築家シャルル・ガルニエによる音響・視覚の傑作、国際的評価の高い歴史的な文化界の重鎮であり、その卓越性が光るパリ国立オペラです。

フランスの音楽と歴史、卓越性への思いに強い繋がりを感じ、パリ国立オペラはDevialetの夢を全面的に受け入れてくれました。こうして稀有なパートナーシップが生まれたのです。このパートナーシップの始まりに、パリ国立オペラガルニエ宮の内部に「Devialetエリア」がオープンし、フランスを象徴する建築スタイルと技術革新の新星が融合したPhantomがお披露目されました。

音質を体感できる空間

2017年秋にDevialetの音質を体感できる場所がガルニエ宮の玄関ホール西側にオープンしました。理想的な場所にあるこの空間は、Phantomの発売を機に改築されました。細部に至るまで神経を研ぎ澄ませれたこの空間は、フランスの文化行政の建築家による監修を受けています。

「Gold Phantom Opéra de Paris | Devialet」が4500W、108dB、14Hzの卓越した技術的傑作として輝きを放つこの空間ではPhantomのソロやPhantomのデュオのみならず、Phantom 16台によるオーケストラを体感できます。音響に捧げられた殿堂の中で、サウンドというものが実現できる最も純粋で深みのある感情をお届けします。

この場所は、日中は正面玄関より、夜間は開演前・公演中に玄関ホールよりアクセスできます。Devialet製品を直接手に取り、購入することができます。

Phantom Opéra de Paris | Devialet

Devialetは、パリ国立オペラ特別モデルのPhantomを発表しました。100件以上の特許に保護されたDevialetの究極の製品です。Devialetのエンジニアたちの飽くなき探求心の結果、Phantomは超濃密で大迫力なサウンドを放ちます。パリ国立オペラの卓越性と合致し、感情の奥深くにまで訴えかける圧倒的な音質体感を実現しました。

パリ国立オペラのアイコニックな装飾から着想を得たPhantom Opéra de Paris | Devialetは、パリ国立オペラのロゴを施し、金箔のサイドパネルはガルニエ宮の金箔修復も手掛けるAteliers Gohardの箔置き師が仕上げています。こちらの製品は限られた店舗でのみ取り扱っています。