Expert Pro - のテクノロジー RAM - Record Active Matching

世界で最も進化したフォノ・ステージ

これまでに創られてきた中で、最も進化したフォノ・ステージ

次世代のRAM®テクノロジーを使うことにより、あなたのExpert Proフォノ・ステージは、瞬時に、限界なく設定可能となり、お手持ちのターンテーブルやレコード盤のそのままの特徴に、特別に適合するようにリアルタイムに働きかけます。

「Expert Proフォノ・ステージは、音楽の遺産に対応し、今日、または昔に遡って当時に収録されたままの音楽をあなたに体験させてくれます。」

あなたが持つ音楽の遺産に対応する、高精度の調整技術を体験してください。

  • 極端な設定

    250のコンビネーションが可能

  • HDのレコード盤をデジタル化

    最大192 kHz

無数の設定と、フルMM/MC、ステレオとモノラルの互換性を備えたExpert Proフォノ・ステージの入力は、カスタム化された入力インピーダンスと様々なコンデンサを備えています。

Expert 220 Pro、440 Pro、そして1000 Proのモデルは、256種類以上の違ったコンビネーションを提供します。MMまたはMCカートリッジを使って、完璧なオーディオを手に入れるお手伝いをします。これらのオプションは、私たちのオンライン設定ツールを通して、瞬時に、簡単に入手することができます。

あなたのイコライザーカーブの調整

RAM®テクノロジーにより、イコライザーをダイナミックに調整することができ、他の追随を許さないほどの正確さを備えています。世界一の正確さを持つこのフォノ・ステージは、Expert Proを、あなたが持っているレコード盤コレクションからのどのアルバムとでも、完全に適合させることができます。そのレコード盤が、いつどのような場所で収録されていたとしても。リリースされたばかりの最新アルバム。昔の古いお気に入り。あなたの全ての音楽を、アーティストが狙った通りの音質で楽しんでください。

低音量での差動信号

放射線 (通常固体の状態に関連している) が、固体の状態とカートリッジケーブルに影響するため、差動信号は、どのような障害もターゲットにするようデザインされています。潜在的なグランドノイズの問題は、解消され、固体のアースワイヤーはもはや必要ではなくなります。

HDのレコード盤をデジタル化

Expert Proはまた、調整可能なデジタルサンプリングレート出力 (最大192 kHz/24 bits)により、インテリジェントなレコード盤のデジタル化システムが備わっています。

分裂していたアナログとデジタル時代のテクノロジーの橋渡しを担う、RAM®は、あなたのExpert Proフォノ・ステージを、どのレコード盤収録にも適合し、途切れることなく対応させます。一方、ADH®の知能は、完全に透過的な音の増幅を提供し、SAM®は、あなたのスピーカーの仕様をそのままに、音声シグナルをそれぞれに対応して調整します。この非常に優れた3つの機能が並行して作用し、あなたに新しい極限を手に入れさせ、Expert Proはオーディオマーケットのリーダーとなっていきます。