• Sarah Vaughan ラッカー盤
  • Sarah Vaughan ラッカー盤
  • Sarah Vaughan ラッカー盤
  • Sarah Vaughan
  • Sarah Vaughan
  • Sarah Vaughan
  • Sarah Vaughan
  • Sarah Vaughan ラッカー盤
  • Sarah Vaughan ラッカー盤
  • Sarah Vaughan ラッカー盤

Sarah Vaughan ラッカー盤

Laren Jazz Festivalでのライブ - 1975

900枚限定レコード盤

お在庫なし

全ての仕様を見る
¥890,000

オンデマンド

問い合わせ

ストーリー

51歳の年齢で、ハスキーな低音から、華々しい高音に至るまでの、彼女が持つ幅広いボーカル能力をマスターしてきただけでなく、20歳の頃と同じ温かさと、器用さを持ち続けてきました。そのライブの夜、彼女はほんのわずかな曲に含まれる感情でさえも、漏らすことなく表現し、まるで一人一人が特別であるかのように、観客一人一人と交流を図ろうとしているようでした。それはまるで、観客の中からたった一人を選び出し、他の誰でもなく、その人のためだけに歌っているようでした。歌を止め、長い溜息をつく。彼女は可笑しな表情だったに違いありません。「ここはなんて暑いの!」と物思いにふける。クラブ内は笑いに溢れます。

「完全にベストコンディションでパフォーマンスを見せるサラ・ボーン」

どの紙面も満場一致で彼女を絶賛しました。」「Singer Concert Hallでの熱帯のような暑さにも関わらず、サラ・ボーンはパフォーマンスに手を抜いたりしませんでした。彼女は、無類のジャズ演奏とバラードで、観客を喜ばせました。彼女に、できないことは無いのではないかと思うほど。これは、サラ・ボーンの完全なるベストコンディションでのパフォーマンスです。」

ラッカー盤

崇高ではかなく、一生に一度の究極のメディア。

究極のアナログメディア。魅力的な技術を用いた、数少ない熟練の制作者によってのみ創り出されるラッカー盤は、その特別な形状で、レコーディング時の最も繊細な音のニュアンスや感触でさえも取り込むことが可能になっています1枚のアルミニウム板から切り出し、ニトロセルロースでコーティングしたラッカー盤は、非常に脆く、音を再生し聞いているうちに使い物にならなくなっていきます。

素晴らしく、また儚い体験を提供してくれるラッカー盤は、最高級のヴィンテージ物、またはライブコンサートの雰囲気を味わわせてくれます。一生に一度の体験です。

ほんの一握りの人たちがこのユニークなメディアを特別に体験することができます。この限定エディションのラッカー盤のケースは、確かな信頼を置けるフィリップ・アティエンザとピエール・ジェルベールが手掛けており両者は Meilleurs Ouvriers de Franceの賞を受賞しています。職人技が見える洗練された逸品です。

ケースのコンテンツ

  • ラッカー盤4枚入りのレザーケース

  • コンサートとThe Lost Recording(失われた収録) についてのストーリー

  • ラッカー盤ユーザーガイド

  • レコード盤アルバム+ デジタルファイルへアクセスするためのダウンロードカード

  • ハイレゾ音源24 bitsスタジオマスター176.4 kHz版も利用可能です。

仕様

レコード盤
数量限定番号付きエディション各アルバム30枚限定
ラッカー盤のサイズ
14インチ
ケース
子牛皮
内張り
人工スエード
クレジット
ラーレンのSinger Concert Hallにて収録、1975年8月5日、STEREO ℗ 1975 VARA, Remastered © & ℗ 2016 FONDAMENTA