ストーリー Phantom革命
が、未来の車にやってくる

未来へのドライブを、今日実現。

Phantomを最初に発明して以来、これは私たちのミッションであり続けています。そして今日、私たちはまたやり遂げました。3つの大きな飛躍的進化を通して、Groupe Renaultの最新デモカーであるSYMBIOZに、Devialetのテクノロジーを組み込みます。

コンサートレベルの感動をドライブ中に。

Phantomのために、私たちが負ってきた全てのリスク、更新してきた全ての記録は、できる限り多くの人々に音の感動を伝えたいという、私たちの完全なる野望を表現してきました。音の再生が持つ限界に挑むことと、小型化により、あなたのリビングルームで、コンサートレベルの感動を味わうことが可能になりました。

私たち人類は、自律型の自動車の時代へ突入していく中で、車内でのエンターテイメント性が重要項目になってきます。そしてあなたの車は、新しくリビングルームに取って代わる空間となり、それはまるで、美しく、没入感のあるオーディオビジュアル体験ができる劇場のようになります。そのため私たちは、Phantomの革命的な技術を以て、未来の自動車でのオーディオ体験を創り上げるため、世界をリードする自動車製造業者の一つであるGroupe Renaultと力を合わせてきました。

「Renaultが、私たちに自動車の未来のビジョンについて語った時、Devialetの体験を未来の自動車へと組み込み、音を通してドライブをより良いものにするという、新しい挑戦の登場に、私たちは、自身を誇らしく思い、またこのプロジェクトに興奮を覚えました。」

Quentin Sannié, Devialet CEO

Groupe Renaultが持つ、自動車の未来のビジョンを表現する、電動、自律型、そしてネットに接続したデモカーであるSYMBIOZのために、私たちがデザインし、制作を行ったこの先駆的なシステムは、さらなるオーディオ革新の私たちの夢を実現させてくれます。それは、私たちの専門技術とテクノロジーを新しいマーケットへと持ち込むことにより、実現します。

先鋭的な新しい挑戦。3つの大きな飛躍的進化。

自動車製造においては、サイズ、容積、重さの厳しい制約があります。この制約は、音響構造を最初から最後まで考え直す必要がありましたが、3つの大きな飛躍的進化により、Devialetの内破的な音の体験を提供しながら、オーディオシステム全体のサイズとスピーカーの数を減らすことに成功しました。

初めてPhantomを小型化し、空気の容量を、従来のシステムの容量から、1/6まで減らす条件を満たします。

ドアの内部に埋め込まれたスピーカーとサブウーファーは、小型化されたPhantomに置き換えられます。私たちのユニークな小型化テクノロジーにより、この新しい構造は、各モジュールにかかる音響負荷を、たった1Lにまで低減します。これは、従来のシステムの1/6の容量になります。

そこから、私たちはディフューザーを発明しました。より数の少ないスピーカーで、音楽に完全に没頭できる音を提供するために。

空いたスペース、またはACと凍結防止パイプ内に内蔵されたこの「ディフューザー」によって、自動車の受動部品の機能が変換され、スピーカーのネットワークの一部になります。モジュールに接続され、非常に幅の広いな音を生み出します。オーディオ業界が、自動車により多くのスピーカーを追加しようと競う中、私たちはその逆を選び、より優れた音響効率を持つ想像もできないほど没頭できる音を生み出すことに成功しました。

そして最後に、私たちの空間を演出するテクノロジーを利用し、コンサートレベルの感動を、ドライブ中に体験することが可能に。

中央制御装置内に内蔵され、各音のタイプと周波数によって、私たちの空間を演出するテクノロジーが、それぞれの音を最も適切なスピーカーへ導きます。声などの直接音は、各モジュールの前面にあるフルレンジスピーカーへと送られ、背景音や、周囲の音は、ディフューザーへと送り込まれることで、特別な空間が生まれます。そのため、ドライブ中にコンサートレベルの感動を味わうことができるのです。

Devialetが特許を取得したシグナル処理テクノロジーと組み合わせ、この革命的な構造が、ドライブ体験を新しくします。

報道関係者向けの試乗募集

Groupe RenaultのSYMBIOZのデモカー用Devialetのオーディオシステムは現在、デモカーでの試乗体験の一部として、報道関係者に向け、お披露目されています。