Louis Vuitton header

ストーリー Louis VuittonとコラボしたDJ Trunk

Louis Vuitton logo

DJトランク。これは、Louis Vuittonが旅行と音楽をテーマに、一緒にプロジェクトを構築しようと提案してきたときにできたデザインです。私たちは特別なプロジェクトが好きです。このプロジェクトは、確実にその中に入ります。DJ Trunkは、世界最高の音質を持つPhantomを所有しているDJのために、初めてデザインされたトランクです。このデザインは、音楽に捧げる叙情詩であり、テクノロジーと専門知識の融合です。

「自宅でライブコンサートレベルの真の感動が体験でき、パワフルで夢中になれる音を提供でき、持ち運び可能な製品というLouis Vuittonの求める条件を、Phantomだけがクリアできました。Louis Vuittonとのコラボレーションは、私たちの共通の期待を表現したものでした。DJ Trunkは、ハイテクノロジーと、ユニークで長年積み上げられた専門知識を組み合わせた、本当に特別な製品という夢が、現実のものになった製品です。」

Quentin Sannié, co-founder of Devialet.

Louis Vuitton Packshot

現代の作曲家たちのためにデザインされたDJ Trunkは、1930年に、有名な指揮者であるストコフスキーが自分の仕事用キットを持ち運びするために、特別にオーダーした品物で、今回ストコフスキーの象徴的なこのデスクトランクをデザインし直しました。DJ Trunkは、DJがパフォ-マンスに必要な道具を持って移動できるようにデザインされました。その中には、Phantom、ターンテーブル、レコード盤、ミキサー、コンピューター、そしてヘッドフォンが収納できます。

パリ郊外のアニエールにある、Louis Vuittonの歴史的な工房で手作りされたDJ Trunkは、フランスの専門技術に注目を集めます。モノグラム・エクリプスキャンバス(グレーとブラックのモノグラム)で身を包み、ルテニウム金属のアクセサリーが外側を飾り、内側はダークグレーのマイクロファイバー素材になっています。ブナの木で作られた折り畳みテーブルを備えた、黒毛牛革張りのDJ Trunkには、約20枚のレコード盤を収容できるモノグラム・エクリプスのオーダーメイドバッグと、ターンテーブルが収容できるボックスも含まれます。

Louis Vuitton Respiration

DJ Trunkのために、Devialetは、« LV | Devialet » のロゴが入ったGold Phantomの特別限定エディションをデザインしました。このGold Phantomのルテニウムで仕上げた金属のサイドパネルは、DJ Trunkに合わせたデザインになっています。

DJ Trunkは、特別オーダーとして販売中です。Louis Vuittonトランクの長い伝統に従い、世界中に展開する前に、上海でお披露目しました。この製品は、DJパフォーマンスを行う場合は、2つのトランクをセットにし、また、1つのトランクで音楽やレコード盤を楽しむリスニングユニットとしても使うことができます。

最新ニュース