ストーリー Devialetと陳昶福(Fudy Chen)
シェフ 農場の新鮮な味を耳で味わう

本物の材料、本物の感動

私たちは、各製品がどこで作られ、各会社がどこを本拠地にしているのかを考えることがよくありますが、私たちが口にするものが、どこで作られているのかということを、一体どのくらい考えるでしょうか。食べ物の特性が、私たちの心身の健康にどのように影響しているのか?

Devialetは、台北で最もシックなブティックホテルである、ホテルプロバーブスの創設者であり、品位と品質にこだわったユニークな体験を提供する、陳昶福(Fudy Chen)シェフとパートナーを組みました。Gold Phantomを使って、サウンドの感動的で表現力豊かな潜在能力を引き出し、それを導入することで、Devialetと陳昶福は、ゲストを食事の原点、すなわち農場へと連れ出すプライベートな食の体験を提供します。

ホテルプロバーブスのレストランのプライベートな個室から、食事の場は完全に新しい景観へと変貌を遂げます。その空間は、6台のDevialetのGold Phantomが奏でる純粋で感動的なサウンドによって、360度周りを囲まれた状態になっています。 ホテルプロバーブスから10マイル離れたところにある陳昶福の農場で収録した音の風景は、土の中で種から芽を出し誕生するところからスタートし、地上に出てからの毎日の様子に至るまで、種まきから収穫までの季節を通した旅の様子を、ゲストは夢見心地で体験します。

「私の料理は一種のコミュニケーションとなっており、お客様の体と心に語りかけます。」


陳昶福 (Fudy Chen)

耳で楽しむ食の体験

食事と音楽は、その瞬間を捕らえることができ、またその瞬間の物語りを伝えることができるという点で似た部分を持っています。
レストランに入ると、クロロフィルでグラスの口を縁取ったカクテルと、朝の小鳥のさえずる音がゲストをお出迎えします。そこから、朝日の中、たくさんの緑に囲まれ、虫や動物と一体となって音を奏でる、陳昶福シェフの農場の一日の始まりの体験がスタートします。 テーブルに着席すると、オーディオの旅が優しい夢見心地でスタートします。このサウンドが作り出す風景はまず、植物の命の始まりとなる土の中深くへとゲストを引き込み、そこから暗闇の中、地上へと這い上がる道を創り出す強さとエネルギーを蓄え、その後開放的な空間へと飛び出す様子へと導きます。 ここから、陳昶福シェフが、ナプキンで包み生花で封をした、食卓という名の農場にてあらゆる場面で使用する、「ツールキット」を持って登場します。ツールキットの包みを開くと、手には香しい花の香が移り、農場と調和を成していきます。

お食事と、 農場への旅をお楽しみください。

この農場でのあなたのお席を確保しましょう。

1月27日より、陳昶福シェフが毎月、TK Seafood and Steakのプライベートな個室で体験する‘Table to Farm’を開催します。 各回、抽選で選ばれた最大30名のゲスト限定となっています。 今後の開催日程:2月24日、3月31日、4月28日、5月26日、6月30日