ストーリー Phantomがヴェネチア・ビエンナーレに登場

ストーリー

Devialetが、グザヴィエ・ヴェイヤンと出会う

思いがけない場所へ熟練した総合的な学際アーティストであるグザヴィエ・ヴェイヤンと出会った時、全てがスタートしました。彼は、Phantomを所有した最初の人物のうちの一人です。コンテンポラリーアートと、ハイテクノロジーの交差点に私たち両者が立っていることを知り、また、両者共に、アーティストと彼らの音楽に貢献したいという想いがありました。

第57回ヴェネチア国際美術展で、フランスの代表に選出されたグザヴィエは、「Studio Venezia」を創り上げました。これは、レコーディングスタジオがどのようにして、クリエイティブなプラットフォームになるのかを探求する、実際に機能した建築物である、体験型のインスタレーションです。

2017年5月13日から11月26日の期間開催される、ヴェネチア・ビエンナーレ中に、グザヴィエ・ヴェイヤンは、Cassius、ブライアン・イーノ、Airを含む100人のアーティストを招待し、「Studio Venezia」の中で彼らに作品作りをしてもらう予定です。このユニークな芸術のコラボレーションは、一般公開されますが、一般客にその内容は公表されていません。音楽の歴史は、テクノロジーの歴史とリンクしている。電気は、音楽を増幅させ、録音することを可能にしました。持ち運びできる音楽は、完璧にそれを再生できるに足るパワフルなツール無しでは、本当の意味で堪能することはできません。

Live On Phantom

Devialetは、Studio Veneziaプロジェクトの一部を担うことができ、光栄に思っています。本日、私たちはBETCやDeezerと協力して、スタジオ内で盛り上がりを見せるパフォーマンスへとあなたをお連れします。Live on Phantomで、私たちのSparkアプリから直接、パフォーマンスをストリーミングできます。ほぼ毎日午前10時から午後6時の間、ステージ上でパフォーマンスを行うアーティストたちをお楽しみください。
Live on Phantomの予定は、私たちのFacebookページ、またはStudio-Venezia.comをフォローしてご確認ください。

Studio Venezia


DevialetのFacebookページ

「Phantomは、Studio Veneziaでそのままの音楽と音を体験できるようにしてくれます。私たちは、心に残る音の瞬間を創り出したいと思っています。」 グザヴィエ・ヴェイヤン

Xavier Veilhan

Devialetでは、全て独自の形式で、創造性を促進しており、世界最高の音の増幅テクノロジーを発明しています。そのため、クリエイターや、ミュージシャン、シンガー、サウンドエンジニアたちが狙う、詳細なニュアンスまでも逃すことなく、完全に忠実に再生することができます。全ての感情を余すところなく、完全に表現します。グザヴィエ・ヴェイヤンが、彼のインスタレーションアートの一部に私たちを選び、音楽に熱心に取り組む彼のプロジェクトの中核となれたことを、非常に誇らしく、光栄に思います。

Phantomを使ったグザヴィエ・ヴェイヤンによってデザインされた実験的なこの空間は、ヴェネチア・ビエンナーレに訪れる50万人の来場客に、フォーマルなクラシックから、完全にモダンなものまで、芸術と音楽の特別コラボレーションを経験させてくれます。